2012/08/12

Pathfindingによるパフォーマンス悪化度測定


Pathfinding用Viewerで、影響を調べてみました。
SS1はおなじみHollywood空港があるSimです。

(まだPathfindingへは暗中模索で、誤解しているかも知れません)

ここで、まだCharactersは1匹もいないのに、AI_Step_Timeは3.83msec。
Total-Frame-Time 22.71msec中の16.9%を占有されてしまいました。

『FirestormのHPで、18%の影響』って書かれたときに、リンデンは『それは最悪ケースで現実的ではない』って反論していたけど、それに近い数値ね。

このAI_Step_Timeは多分Physics-Time4.96msecへ包含されているような感じです。
環境Simでは、このAI_Step_Timeはすっごく少なくなります。

まだ飛行機は1機も飛んでいない状態です。
多分、最適化はまだされていないのかもw?

Spare-Timeも4.69msec残っていますので、まだ大丈夫かも?
でもSpare-Timeの残りすくないSimでは、乗物は危ないかも? ><

あるプライベートSimでは、このSpare-Timeが残っていないSimもありました。
そこでは、動きがカクカクします。

『Pathfinding機能をOnにするか、Offにするか』はSimオーナーさんの受け取り方しだいかも?


使用したViewerは、『Project Viewer-Pathfinding』で、まだベーター版です。
(別フォルダーへの格納だから、プログラムとしては安全?)

Pathfindingは本格導入されているのに、不気味なViewerを使用するの??
(リンデンも3rdーViewerがあるからOKって考えてるのかな?)

0 件のコメント:

コメントを投稿